訪問介護の1日の流れ

訪問介護の仕事とは?

要支援や要介護といった介護サービスが必要と認定されたご自宅で生活をされている高齢者の方々に対して、訪問介護員(ヘルパー)が訪問し、下記の「身体介護サービス」、「生活援助サービス」などを提供していきます。

sinntaikaigosa-bisu
身体介護サービス
日常的な介護を必要とする方やそのご家族のために、親身になって介護をします。

【サービス内容例】
入浴介助、清拭(体拭き)、洗髪・手浴・足浴介助、着替えの介助、移動(車いす)介助、体位変換、排泄介助、食事介助、口腔ケア(歯磨き介助)、外出介助、見守り、通院や買物(日用品)の買物同行など

sinntaikaigosa-bisu
生活援助サービス
お一人で暮らされている方や、ご本人やご家族が家事を行うことが困難な場合に、日常生活の援助をします。

【サービス内容例】
調理、洗濯、掃除、布団干し、日用品の買物代行など

sinntaikaigosa-bisu
介護予防訪問介護
要支援認定を受けられた方へ、
ホームヘルパーがご一緒に掃除や食事づくりをすることで、身体機能を回復し、介護予防につながるようにお手伝いいたします。

【サービス内容例】
身体介護サービスおよび生活援助サービス

 

当社の職員へのサポート体制

1 採用時研修

  • 利用者様宅訪問時やサービス提供時の接遇の研修
  • 個人情報保護に関しての研修
  • 訪問介護(ヘルパー)業務の内容に関する研修
  • サービス報告書類の記載に関する研修
  • 利用者様宅へ先輩スタッフと同行し、実地研修・指導

など

2 毎月1回、勉強会の実施

年間計画を基に

  • 緊急時の対応
  • ヘルパー業務(排泄介助、入浴介助、食事介助など)に関する技術、知識
  • 感染症
  • 認知症
  • 虐待

等の研修を行っています。

3 利用者様の状況に合わせて具体的な個別指導

利用者様はお一人お一人、身体状況や生活環境が違います。
実際に訪問介護業務を行っていくにあたり、必要な知識や技術は利用者様によって変えていく必要もあるため、実際の状況に合わせた介護技術などを個別に指導しています。
不安や困ったことが発生した際には随時、経験豊富な先輩スタッフに相談してください。

スタッフひとりひとりの理解度、経験、性格などを見極めながらじっくりと丁寧に指導し、先輩スタッフが新人職員の業務への理解や技術をつど確認しながら不安を取り除いた後に一人立ちしていただきます。
それまでは先輩スタッフが利用者様宅へ同行訪問を行っています。

 

訪問介護の1日の流れ

常勤ヘルパーの1日の流れ(一例)

8:00
出勤
事業所で本日の利用者訪問の準備
9:00
1件目の利用者様宅へ自動車で出発
9:30
1件目のサービス開始
30分の身体介護(デイサービスへの送り出し)
10:00
2件目の利用者様宅へ移動
10:30
2件目のサービス開始
60分の生活援助(昼食の調理、台所の掃除)
11:30
昼食休憩
3件目の利用者様宅へ移動
13:30
3件目のサービス開始
60分の身体介護(入浴の見守り、整容)
14:30
一旦事業所に戻る
15:00
帰社
同僚のヘルパー、ケアマネと情報交換や報連相、報告書類の作成など
16:00
4件目の利用者様宅へ移動
16:20
4件目のサービス開始
30分の身体介護(デイサービスの迎え入れ)
16:50
17:00
利用者様宅から自宅へ直接帰宅
この日のお仕事はここで終了

 

登録ヘルパーの1日の流れ(一例)

ご自身が働ける働ける時間帯、曜日を予め登録し、その間でお仕事をするので、ご自身の都合に合わせて働くことができます。(週1件からOKです)
介護の仕事の中で、最も時間に融通の利く働き方です。

1日3時間程度、週に3日の勤務を希望する場合の給料参考例
(勤務希望時間  10:00 ~ 16:30)

6:30
起床
8:00
子供を学校へ送り出し
自宅の家事等を行う
1件目の利用者様宅へ移動
10:00
1件目のサービス開始
60分の生活援助(昼食の調理、台所の掃除)
11:00
自宅へ帰り昼食・休憩
13:20
2件目の利用者様宅へ移動
13:30
2件目のサービス開始
60分の身体介護(入浴の見守り、整容)
14:30
3件目の利用者様宅へ移動
15:00
3件目のサービス開始
60分の生活援助(買い物代行、居室およびお風呂の掃除)
16:00
16:10
利用者様宅から自宅へ直接帰宅
この日のお仕事はここで終了

【上記勤務時の月収イメージ】

身体介護業務:時給1,500円~
生活支援業務:時給1,100円~

1日3時間×週3日勤務×4週 = 44,400円+移動手当